外装工事が必要な家

外装工事を考えている場合でも考えていない場合でも必要な状態があります。

ここに書いてあることに当てはまったなら外装工事を考えてみてもいいかもしれませんよ。

外装工事のチェックですからまずは外から家を見てみてください。
屋根は見えないかもしれませんが、外壁は見えますね。

その外壁が汚くなく見えることがあります。
これは汚れなのか苔やカビなのかと原因は見た限りじゃわからないかもしれません。

それでも汚れや苔、カビがつきやすくなっている状態のようです。
外壁を触ってみて白い粉が出るときにも外装工事が必要な場合のようです。

この白い粉が出る現象をチョーキング現象と言うらしいのですが、
これは外壁の劣化のわかりやすいサインでした。

日のよく当たるところでこの現象が起こりやすく、
家の日が当たりやすいところを触ってチェックできるようです

外からの他にも雨漏りをしていたらなるべく早く外装工事をすることがオススメされていました。
雨漏りがしてくることは外から雨が侵入してきているってことですね。

もしかしたら、外装がひび割れしているかもしれません。
そしてほっとくと下地がダメになってきて家が長持しない状態になってしまうようです。

このようなことからわかるように家を長持ちさせたい人には外装工事が必要でした。
外壁の色を変えて今までよりも綺麗に見せたいなんて人にもよさそうでしたよ。

メンテナンスの周期

外装のメンテナンスの周期は塗られている塗料や材質、周りの環境によって変わってきます。

耐久性もその塗料の種類によってかなりの違いがありました

耐久性の良い塗料だと長くて15年以上から耐久性の低いものだと
5年前後しか持たないように塗料の種類の事だけ見てもこれだけの差がありました。

そこから日差しがよく当たる場所、雨や雪、風、温度差などの
気候による影響など周りの環境によって劣化の進み具合が変わってくるようです。

それとプラスしてハズレの業者に当たった場合は
もっと劣化が早く訪れてしまうなんてこともありました。

普通の業者なら決まりを守って正しい量の塗料を使ったり重ね塗りもしっかりして
そこまでの差は現れないようなのですが、ひどい場合だと外装工事を頼んでから
1,2年で劣化が現れたりするというトラブルもあるそうですよ。

お勧めされていたこと

劣化の進み具合はその家によって変わってきますが、
メンテナンスについて一般的にお勧めされていた事がありました。

大まかな工事の目安は10年に1度とありましたが
2,3年に1度点検してもらうことで劣化の進み具合を見てもらえると良いそうです。

業者さんにわざわざ頼まなくても自分で外壁を触って白い粉が出るかどうかなど
簡単なチェックもありました。

これは簡単なことなので1年に1回位やっておいても損はしなさそうですね。

外装工事の適正価格や業者選び

もし、実際に工事を行おうとすると、いったいいくらするのかが解らない。
どこに頼めば安心なのか、頻繁にお願いするものでもないし判断する基準の分かりません。

色々と調べている中で参考になったサイトが有りましたが、

適正価格の調べ方や業者選びのポイントが分かりやすい
http://外壁塗装の価格相場.net/

業者を探すところから始めるのであればチェックしてみてください。

工事中の流れ

足場を立てて飛散防止用ネットをつけて高圧洗浄。下
地の調整や補正をして養生、マスキングと来ましたね。

ここまで来ると工事中の家というのが外から見てわかるようになります。
高圧洗浄などで多少は綺麗にはなっているかもしれませんが、
まだまだここからです。これからの出来上がりが楽しみになる頃ですね。

ここからやっと塗装に入ります。

外装工事の場合は外壁と屋根を主にすることが多いですが、
塗装の順番は屋根からするそうです。
“工事中の流れ”の続きを読む

工事開始からの流れ

工事が始まってから今どんなことをしているのか気になったりしませんか?

今はこんなことをしているからこれからこんな事が始まるのだと想像することも出来ます。

そして、重要なのが工事を見ていて気になる点が出てくる時です。
うちの工事ってこれをしてないけど変じゃない?
ということも工事開始からの流れを知らなければ気が付きませんよね。

それでは工事開始からの流れを紹介していきます。
足場の組立、工事をするのに基本的な足場です。
“工事開始からの流れ”の続きを読む

工事開始前

外装工事開始の前にある程度の終了予定日をお知らせしてくれるみたいです。

工事に必要な期間はその家の環境で変わってくるみたいですが、約2週間とありました。

約2週間後と言うのはあくまでも予定日なので前後するのは当たり前って思っておく必要があるみたいです。

雨の日があると作業が出来ないで予定よりも遅れてしまいます。
逆に天候や周りの環境が良くて予定日よりも早く終わることもあるみたいですよ。
“工事開始前”の続きを読む

そもそも外装工事は何をしてくれるのか

外装という言葉から家の外側の工事をしてくれることが想像できます。
でも、何をしてくれるのか想像が付かないかもしれませんね。

外装がしっかりしていないとひび割れが起こってそこから雨水が
侵入してきて家全体がもろくなってしまう可能性があるみたいです。

これは実際素人が見ただけじゃわからないですが、
外装工事をすると外から見た時に綺麗に見えることが嬉しいという意見がありました。

きれいな家に住みたいという気持ちがあったら外装も重要ですよね。
家に人が来る時にまず見えるのが家の外装です。
“そもそも外装工事は何をしてくれるのか”の続きを読む

家の外壁塗装について思うこと

みなさんは家の外壁塗装のリフォームをされた事はありますでしょうか。
実はこの外壁塗装というのはかなり重要です。

というのも、これをしっかりやる事で大事な家を守る事になるからです。

では、外壁塗装をする事で何があるのかというと、それは家を雨風から守る作用があるということです。

なんか塗装をしたぐらいで家が守られると聞くと大げさに聞こえるかもしれませんが、事実です。実際にそれをやらないとすぐに壁に雨が染み込んで家を腐らせます。
“家の外壁塗装について思うこと”の続きを読む

10年前に購入した建売が色あせてきたので

自宅は建売住宅を約10年前に購入して、購入時よりも大分色あせて来たので、外壁塗装を去年行いました。

インターネットで業者を調べて、地元の工務店が親切そうでしたので、そこに
お願いする事にしました。

外壁とベランダを購入時とほぼ同じ色のオレンジ系のツートンカラーで
仕上げてもらいました。
“10年前に購入した建売が色あせてきたので”の続きを読む